2013年03月20日

TOEIC完全攻略方程式 石井隆之 効果


「TOEIC完全攻略方程式」とは、

TOEIC990点を最短で獲得できるように、

石井隆之先生が指導するプログラムです。


TOEIC完全攻略方程式の公式サイトはこちら


banner1.gif



■ TOEICで1問もミスしないための教材

TOEIC990点というのは、基本的に1問も間違えることができません。ミスが許されないため、英語のネイティブスピーカーであっても簡単に取れるスコアではありません。


この事は、仮に日本語用TOEICがあったとして、私たち日本人が1問もミスせずに正解できるかどうかを想像してみれば、納得できますよね。


そういったレベルのスコアを確実に獲得するためには、どういう準備をしなければならないのか?


この問いに対して石井先生が出した結論が、



「TOEIC完全攻略方程式」


という教材です。



■ 英語力を高めながら受験テクニックも使う

「TOEIC完全攻略方程式」では、TOEIC990点の確率を高めるために、英語の地力をつけながらも、受験テクニックを併用するというアプローチを取っています。


あなたが(架空の)日本語用TOEICを受けるところを想像してみて下さい。あなたは教育水準が一定以上高い方でしょうから、ゆっくり時間をかけてよいのであれば、満点を取れる可能性が高いのかもしれません。


しかし、限られた時間で次々に解答していかなければならない試験においては、満点はなかなか難しいでしょう。ちょっとした躓きがミスを誘発するからです。


ここで、もし、「正解の選択肢の特徴や間違いの選択肢の特徴」を知っていたら?


あるいは、「理想的な時間配分のノウハウ」を身につけていたら?


おそらく、満点を取れる可能性は飛躍的に高くなるはずです。


実は、実際のTOEICでも同じであり、英語の地力だけでは対処できない試験特有の部分を受験テクニックでカバーすれば、間違いなく満点を取りやすくなります。


「TOEIC完全攻略方程式」では、石井先生が見出した“受験テクニック”の数々が公開されています。ぜひ、有効に活用してください。




■ 添削指導を受けることができる

この手の教材では珍しいそうですが、「TOEIC完全攻略方程式」には課題と添削指導がついています。ハイレベルなTOEIC受験生にとっては、うれしい事ではないでしょうか。


自分の弱点は、身につけたものをアウトプットしてはじめてわかるものです。添削指導は、その絶好の機会です。


弱点を早く見つけて対処すること。それが、短期間でTOEIC990点を獲得することに直結します。




■ 必要な学習時間

「TOEIC完全攻略方程式」でTOEIC990点を獲得するには、1日4時間の学習で9ヶ月を目安にしています。


ただし、当然のことながら、現時点のTOEICスコアにもよります。現時点で860点レベル以下の場合には、かなり大きなハードルとなります。




■ 石井隆之先生について

石井先生は30年間にわたり英語指導にかかわってきたプロ中のプロ。指導した生徒数は2万人以上にも上ります。


特に、英検1級や英語通訳案内士試験など、“ハイエンドな英語試験”の指導で定評があります。実際、英語のプロからの評価が高く、一般的な英語講師・TOEIC講師とはちょっと異なります。


TOEIC990点を目指すのであれば、やはり超一流のプロの指導を受けるべきでしょう。



TOEIC完全攻略方程式の公式サイトはこちら




「TOEIC完全攻略方程式」の効果、特徴、感想などの情報を公開しています。石井隆之先生の指導によって、1日4時間×9ヵ月でTOEIC990点が可能です。




英検1級一発合格法“GIVE理論” 石井隆之 感想


ネイティブスピード 感想 スコットペリー


チェルシー式・英検1級突破講座


ラベル:TOEIC
posted by Regina at 14:55| TOEIC完全攻略方程式 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。